SSブログ

2010母の日の憂鬱と幸せヽ(´▽`)/ [家族]

毎年母の日が近づくと、憂鬱になります。


花屋にとって、最大のイベントであり、

年に一度の勝負の日です。

毎年準備に追われた従業員は徹夜続きで、

母の日当日には全員ゾンビと化しています。


更に今年は、

ゴールデンウィークから間髪入れずの突入で、

考えただけで憂鬱倍増です。

案の定、母の日前から従業員はゾンビと化していました。

私はシーダーテープのお仕事が主ですが、

少しでもお手伝いをしたいと、

仕事を片付けて店舗のお手伝いに行きましたが、

かなりの忙しさにグロッキーでした。

来年は、この体力では無理かも…

私も母ですが、この10年位、母の日は辛いです。


でも、

小さなお子さんが、お父さんと相談しながらお花を買ったり、

高校生の男の子達が、さんざん迷って、

ガーベラを一本づつ、買って行ったり、

遠く離れたお母さんにお花を贈ったりするお手伝いが出来て、

幸せな気持ちになります。

どんな顔で、どんな言葉を添えて贈るのかな?

お母さん達はどんな顔で受け取るのかな?

想像しただけで、わくわくしてしまう。

何だか幸せのお裾分けを頂いたみたいです。



我が家の娘達は当日不在。

「今年は母の日は無しか・・・」と、疲れも倍増していたら、

「今年の母の日は13日ね。」と長女からメールが。

何の事やら??

後日、娘達から

「アバター」のDVD&ブルーレイと






チーズケーキとプリンのセットが届きました。


DSCF0254.jpg


DSCF0259.jpg


DSCF0256.jpg





ああ幸せヽ(´▽`)/

nice!(10)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

お土産ラッシュ!ディズニーランド・ディズニーシー・ネズミ海・台湾・ひよ子・信玄餅 [家族]

先週、職場のチーフにディズニーランドのお土産をもらいました。


201002221631000.jpg


プーさんのマカロニ、かわいい[ハートたち(複数ハート)]



その翌日、次女がディズニーシーへ。

この時期、学生は安いらしい。



更にその翌日、

長女が、「ネズミ海に行って来るね~。」と言って出掛けた。

ネズミ海??

あ~ディズニーシーね…


この時期、長野県民は安いらしい。(県内で安くチケットが買えるとか・・・)


最近は温暖化で随分暖かいけれど、

昔は連日氷点下10度以下になる為、

1月末から2月始め迄は寒中休みで、学校はお休み。

長野県民は、寒中休みにディズニーランドに行こう!

その名残でしょうか。


娘達が行った日はお天気も良く、[晴れ][晴れ]

朝から夜迄楽しめたようです。


行きたいな~、ディズニーシー。

私はまだ行った事が無いのです。



次女のお土産はこちら。


201002231937001.jpg


201002231937000.jpg


201002231936001.jpg



翌日は築地で、テリー伊藤のお兄さん、

アニー伊藤のお店で卵焼きを買って来た。


201002231935000.jpg


201002231936000.jpg



美味しかった[exclamation×2]



お小遣いを貰ったおばあちゃんには、ミニーちゃんのタオル。

おばあちゃんは余程嬉しかったみたいで、何度も見せに来ました。

更にはモコに迄見せて、「お土産もらったよ。」と話し掛けていました。


DSCF0026.jpg




長女のお土産はこちら。


201002251737001.jpg




私のお土産は、

東京で頂いた「ひよ子」と、

県民ショーで気になった「信玄餅」



image.jpg



お餅を一つ持ち上げ、その穴に黒蜜を入れて

黄粉とからめながら食べると良いとか。


が、上手くからまない。

お上品ではないけど、包んでいるビニールに全部ひっくり返し、黒蜜をかけて頂くのがやっぱり一番好き[るんるん]





そしてパパが、台湾出張から帰って来ました。


台湾のお土産は何か思い浮かばなくて、ずっと気になっていた。

マレーシアの時はドライマンゴーだったけど…

台湾は、どうやらパイナップルのケーキが有名らしい。


201003012004000.jpg



クッキーに近い生地の中に、ジャム状のパイナップル。

甘さも強過ぎず、美味しい


甘い物大好きパパは、迷った挙げ句、二種類買って来た。



それから黒ウーロン茶。


「痩せるぞ~!」と、

メタボなパパは嬉しそうにお茶を取り出す。


「凄いぞ!1本1000円が、3本で2000円!おまけに違うお茶が2本貰える!」

更に

「ちょっと高かったけど、すごいプーアル茶も買ったよ。
そしたら、ティーポット迄貰った!
これは効くらしいよ!」



201003012010000.jpg


まるでジャ○ネットだ…


少年の様に目を輝かせ、パパは長女と新しいティーポットでお茶を入れています。


純真無垢なパパは、台湾のジャ○ネットに



完全にカモにされた。[がく~(落胆した顔)]


台湾経済活性化に貢献して来た様です。


まぁ、こんなにご機嫌なパパは久し振りだし、

みんな楽しそうなので、良しとしましょう。


でもパパ、黒ウーロン茶は、食べたカロリーをゼロにしてくれる、魔法のお茶ではありませんよ。

くれぐれも食べ過ぎにご用心。

nice!(12)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

理性を見失う瞬間 [家族]

長女へのメール


シャバシャバな低脂肪牛乳ばかり飲んでいたら、

ついに理性を見失ってしまった。

この甘美で魅惑的なフレーズに、もう為す術はありません。

速攻購入後、只今冷蔵庫にて熟成中。

現在テイスティング待ち。

娘よ早く帰っておいで。

因みに今夜は

豆乳鍋だよ。



200910312050001.jpg





と、言う訳で、

帰宅した長女と久々の濃~い牛乳を堪能[黒ハート]

幸せです。



長女は無類の牛乳好きです。

多分、私が原因だと思います。

元々私も牛乳は好きですが、長女を妊娠中、つわりが軽くなってからは

浴びる様に飲んでいました。

1日3~4リットル。

出産後も。

しかし年齢を重ねるうちに胃腸もすっかり弱くなり、

涼しくなると冷たい牛乳は、おなかゴロゴロ・・・

身をもって秋を感じる様になりました。



が、長女は子供の頃から浴びる様に飲んでいます。

高校時代は牛乳が切れるとイライラするらしく

友人達から、

「そろそろ牛乳飲んだ方が良いよ・・・」と言われるほど。

大学の友人からは、

「牛、送るよ。」(牧場のお嬢さん)

と、真剣に言われたらしい。


そんな我が家は牛乳の消費量が半端なく多い。

最低でも1日3~4リットルは必要。

一度に6~7リットルは買わないと、朝ごはんの前にコンビニへ走らなければならない。




数ヶ月前、パパに

「牛乳6本買って来て[揺れるハート]

と、お願いしたら、「6本!?」と、びっくりして、一番安い低脂肪牛乳を買って来た。

それ以来、低脂肪牛乳を購入していましたが、

ついに禁断症状が出ました。

やっぱり濃い牛乳が飲みたい!!!






nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

日光の紅葉 [家族]

20091020140744.jpg


日光へ紅葉を見に出かけた長女から、メールが届いた。

なぜか

アルパカ…

クラレもはなこもミラバケッソも気になるが、

なぜ紅葉がアルパカ?

せめて日光と言えば

猿軍団か、江戸村じゃないのかな?

まぁ、帰って来たら、紅葉の写真見せてね。



先日、長女の大学時代のお友達から、新米が届いた。

信州りんごと物々交換らしい。

長女は仕事中だったから、メールで知らせた。

「オレオレ詐欺の○○ちゃんから、お米届いたよ。」

翌日更に

「オレオレ詐欺の○○ちゃんからもらったお米、炊いてみたよ。」

帰宅した長女から、

「あのさ~、○○ちゃんは、オレオレ詐欺の電話がかかって来ただけだから、詐欺本人じゃないからね!」

「だってメールで打つの面倒だもん。」と私。

「変に略したり、見直さないで送信するのやめてよね。」

又文句言われてしまった。

まぁ確かに多いかも…

この前、長女と夕食の献立をメールで相談し、

鳥の唐揚げネギシソポン酢に決めました。

そこで

「了解、ネギとポン酢と鶏肉飼って行けばいい?」

と送信したら、

「送信履歴を良く見るように!」と返信。

又やってしまった。

仕方ないから、

「鶏肉は飼えないね。お亡くなりになってるから…」

と返事しまた。


その前は、

「西友でお寿司が安かったから、いっぱい衝動会しちゃった。帰ったら食べてね。」

「何?衝動会て、どんな会よ…」と長女。

ああ、気を付けなくちゃ。


nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ディズニーシーはハロウィン [家族]

200909151750000.jpg200909151743000.jpg


先日長女が行ったのは、ディズニーシーでした。

超高級ビジネスホテルを手配してくれた友人は、翌日東京の研修で使う資料を忘れて家迄戻り、ディズニーシーに行けませんでした。

おまけに研修の準備でホテルのジャグジーバスにも入れず、残念だったようです。

長女は他の友人達と久々のディズニーシーを満喫して来ました。

ディズニーシーはハロウィンで、合言葉で魔女からキャンディをもらったり、楽しかったそうです。

いいな~、行きたいな~

続きを読む


nice!(11)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ディズニーランド?それともディズニーシー? [家族]

20090914205941.jpg20090914205958.jpg


ホテルの部屋がやべぇwww
最上階のスイート、テラスにジャグジーつきだったw

と、

東京へ、高校生時代の友人と出かけた長女からメールが来た。


どこにいるのだろう?

ディズニーランドかディズニーシー、

どちらかに行くと言ってたのに…


びっくりして、

「おいおい、どうしたのよ?w(°0°)w

ブログにアップしちゃうよ」と送信すると、

長女から

「いや~私が取ったわけじゃないし。

アップしてもいいけどエロネタ続きでいいの(・∀・)?」

だって。

どういう意味?



聞きそびれちゃった。

ランドだったのか、シーだったのか…

nice!(10)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

苦しい… 誰か助けて! 我が家の最強おばあちゃん [家族]

20090910141826.jpg


先日、おばあちゃんとパパは、

おばあちゃんのお姉さん(パパのおばさん)の家に、遊びに行きました。

一緒に三女のトイプードル「モコ」を連れて行ったのですが、

おばさんの膝の上でおとなしく寝ていたそうです。



私が仕事から帰ると、

おばあちゃんが嬉しそうに話してくれました。

「姉さんはモコを可愛い可愛いと言って、ずっと抱っこしてたのよ。」

そして衝撃の一言…

姉さんがね、『モコは本当に可愛いね…




こりゃ~大人のおもちゃだね~』

って、喜んでいたよ。」

と。



(使い方違うって…)

私は何て言ったら良いのか分からず、

笑いたくても笑えず、

説明なんて絶対出来ないし、

とにかく誰かに話してスッキリしたかった。

なのに少しばかりボケかかっているおばあちゃんは、

数分もたたぬうちに始めから何度も話し始めます。

正にエンドレス。

我が家の最強おばあちゃんにノックアウトです。

nice!(7)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

次女の誕生日[バースデー] [家族]

200908301238000.jpg200908301710000.jpg
28日は、次女の19才の誕生日[バースデー]

おめでとう[ハートたち(複数ハート)]

12時にメールを送りました。[メール]

と、言うのも、大学のお友達と、新潟に旅行中。[バス]

1人で何も出来なかった子が、成長しました。[ほっとした顔]



長女を出産後、子宮内膜症を患い、なかなか二人目が出来ませんでした。[涙]

排卵誘発剤を数回処方して頂きましたが、排卵日になるとパパは毎回出張に[走る人]

呆れたお医者さまは

[ちっ(怒った顔)]「ついて行きなさい[exclamation×2]」と。

諦めていたら、やがて妊娠[ハートたち(複数ハート)]

1990年お正月でした。

つわりも軽いし、今度は楽勝と思ったのも束の間。

水も飲めない程の重度のつわりで即入院[げっそり]

実は双子でした。

双子を育てられるか大きな不安の中、ようやく覚悟が決まり、辛い入院生活の中で生まれて来る日を心待ちにしていた所、1人が居なくなってしまいました。

バニシングベビーとなり、母体に吸収されてしまったそうです。[涙]

2ヶ月半、食事は全く取れず、点滴だけ。

体重はグングン落ちて30キロ代に。

今ならどんなに嬉しいか…

家に残して来た長女が心配で、毎日点滴通院を条件に、強引に退院。

しばらくすると出血が続き、絶対安静が必要と[げっそり]

ところが病院のベッドは一杯で、自宅療養に。

出産間際迄寝たきり生活でした。


出産は思ったより安産でした。

火曜日の晩、「サザエさん」の再放送を見ながら、夕食にお蕎麦を食べていましたが、痛みはしばしばあったので、陣痛に全く気がつきませんでした。

のんきですね[冷や汗]

ようやくあれ[exclamation&question]と思った頃は、かなりの痛み[がまん顔][exclamation×2]

病院に着くと既に子宮口も開き、直ぐ分娩台へ[走る人]

そこで気がつきました。

翌日は29日、仏滅[げっそり]

順調に行けば、退院も仏滅[げっそり]

絶対今日中に産む[exclamation×2]

という訳で、午後11時45分無事出産[わーい(嬉しい顔)]

パパは二人目も女の子で、ちょっぴりガッカリでしたが…


良く泣いて、寂しがりで、ただっ子で、手のかかる子でした。[泣き顔]

きっと、二人分だね。

そんな中、やりたい事を見つけ、小学校~中学校~高校と、毎日体育館で過ごす日々。

関東大会、全国大会、国際大会に出場し、大きな舞台での発表会もキャプテンとして二度出演。

1人で何も出来ず、泣き虫なあの子が、信じられませんでした。

これもきっと二人分[ハートたち(複数ハート)]

テレビ・ラジオ・新聞にも度々出して頂き、私自身も沢山の方々と出会う事が出来ました。

大勢の方々に支えて頂き、ステキな時間を過ごす事が出来ました。

今は岐路に立ち、どうすべきか思案の日々。

選手に戻るのか、指導者になるのか、又は違う道を選ぶのか…

母はゆっくり見守ります。

昨年の今日は、全国大会で初めて入賞し、夢が叶つた日[ぴかぴか(新しい)]

又そんな日が来ると良いな~[ムード]

長女と母の誕生日 [家族]

23年前の今日、長女は誕生しました。[バースデー]


何もかも初めてで、具合が悪くなっても「つわり」と気が付かず、[がく~(落胆した顔)]

夫の母に付き添われて医者をハシゴし、

最後に辿り着いた産婦人科では未成年に間違えられ、[もうやだ~(悲しい顔)]

ドラマに良くある

「おめでとうございます。ご懐妊です。」[わーい(嬉しい顔)]

と言う感動的な場面では無く、

先生は沈痛な面持ちで

「妊娠されていますが・・・」と、夫の母の顔色をうかがいました。[バッド(下向き矢印)]

「結婚していますので。」と、夫の母の答えに驚いてカルテを見直し、

「あ、ご結婚されていたんですね・・・」と慌てる先生。笑えました。[あせあせ(飛び散る汗)]

確かに幼くて、子供に見えたでしょうが、カルテ見て下さいよ~。[ふらふら]

まあ、その後当時の勤め先でも「子供が子供を産む。」と言われ続けましたが・・・。


つわりは思った以上に辛く、しばしば点滴に通いながら乗り切りましたが、本当の辛さは次女の妊娠時に思い知りました。(それは又来月に)[がく~(落胆した顔)]

そうそう、産婦人科の先生、二日酔いで時々一緒に並んで点滴を受けました。[病院]

看護師さんから、「先生飲み過ぎですよ~。」と言われながら。[がく~(落胆した顔)]


つわりが無くなると食欲満開。[レストラン]

何と20キロも体重増。[がく~(落胆した顔)]

着ぐるみが歩いていると言われました。


出産はパパの立会で。

痛くて痛くて、本当に痛くて、[どんっ(衝撃)]

ちょうどテレビで「北斗の拳」が放送中で、

一緒に「あたたたたたたた・・・・!」[パンチ][パンチ][パンチ]

もう2度と嫌だと思いました。[もうやだ~(悲しい顔)]

(直ぐ忘れてしまいましたが・・・)


分娩室でパパはずっと無言。[がく~(落胆した顔)]

看護師さんから、 「おとなしい旦那さんですね。」と言われましたが、

実はショックで口が利けなかったそうで、次は勘弁してくれと言われました。


無事生まれた長女は

3674gのビッグサイズ。[exclamation×2]

そりゃ痛い訳だ。

そしてなんと、実家の母と同じ誕生日[exclamation×2]



そんな長女も23歳。

管理栄養士になると言っていたのに、いつの間にやら「フードスペシャリスト」に。

未だにどんな資格か良く分からないのだけど、

資格試験の成績がトップだったらしく、大学の卒業式に表彰されて来ました。[ビル]


仕事も忙しく、毎日お疲れの様ですが、頑張ってお仕事しています。

私の寒いギャグにも気が向けば乗ってくれる、心優しい娘です。


今日は次女が買って来たケーキでお祝い。[バースデー]


200907101626000.jpg


選んだのはやっぱり抹茶のケーキ。

今年も素敵な1年であります様に。[ハートたち(複数ハート)]

お休みの日に、ゆっくりお祝いしましょうね。[プレゼント]




ちなみに、一緒に点滴を受けていた産婦人科の先生、その後アルコール中毒で入院されました。[がく~(落胆した顔)]

食事も美味しくて、看護師さん達も親切で、二人目もここでと約束していたのに、残念でした。[もうやだ~(悲しい顔)]







この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます